2014年4月25日15時にスタートしたウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)。
前回までのブログは以下より。
①スタートまで
②スタート~A3山中湖きらら

エイドから気合十分に出発。しばらく市街地を走り東海自然歩道への分岐を目指す。右の腹筋の痛みは大丈夫そうだ。胸のソフトフラスクを外したことで気にすることなく走れるようになった。

前後するランナーと「舗装路はツマラナイですね。」などと会話したことを記憶している。そのうちにトレイルが現れ、三国山、大洞山を目指し上っていく。
稜線に上がってしまえば、こまかいアップダウンがあるが走れるセクション。気持ち良いナイトトレイルを楽しめた。純粋にランニングが楽しい!

大洞山の下りでヘッドライトの電池交換を行った。
初の実戦投入のレッドレンザーH7R.2。ブーストモードで300ルーメンという照度がナイトトレイルで抜群の安心感。でも、点灯から3時間ほどで電池交換とはライフが短かすぎる。この後は照度を下げて使用してみた。
難点がもう一つ、付属のリチウムイオンバッテリーからアルカリ乾電池の交換するが、乾電池をスムーズに挿入しにくい。交換に手間取り、一度は抜いたランナーの集団に抜き返されてしまった。もっと気温が低く、指先が悴むよう状況なら更に時間がかかってしまうだろう。

その後は一気に山を下りおり市街地を経てA4すばしりのエイドに到着。
ここでは、コーラ、スープ、バナナ、パンをいただく。お腹に食糧が入ると急に眠気が襲ってきた。この区間は予定より大幅に早く到着したため、15分ほど仮眠する判断をしてしまった。仮眠スペースで横になり毛布を被るが、周りがうるさく眠ることは出来なかった。道の駅の建物内で暖かいが、メディカルの方の声、応援者の方の話声、仮眠スペースで会話している応援者(?)の声で眠ることができない。これなら、他のエイドと同様のテントにしてもらったほうが良いと思う。
後になって思うのは、ここは早々に出発し後のエイドで仮眠を選択するべきだったな。

P4250034

ここは気温が低いため、到着したらすぐにダウンを着込む。長居すると寒さに震えがくるので注意。まだまだ元気!

P4250036

道の駅内に設営のエイドは応援者が多く、また力をもらえた。
常設の清潔なトイレが使用できる。

P4250037

プライベートサポート用スペース。来年はテントをお願いします!

P4260038

仮眠後はあまりの寒さにウェアをチェンジ。パタゴニア キャプリーン4の長袖シャツとパタゴニア フーディニパンツの長パンツに着替え。

出発前にウイダーinゼリーとエナジードリンクで目が覚めた!
さぁ、行くぞ。行ってきます!

A3山中湖きらら~A4すばしり 16.4km(スタートより55.7km)
到着予定/0:03(3:28)、通過時間/23:12(2:24)、エイド滞在時間48分
総合173位、男子157位、区間152位

エイドを出発すると、のっけから上り坂が始まる。すぐに自衛隊の東富士演習場内に入り、普段は立ち入りができない場所を走る。
走りと歩きを交互に繰り返し、長い、真っ暗なダートを進んでいく。足場は安定感の悪い砂地が続き、踏み込むと砂に潜りんでしまう。無理に走ってもロスが大きいと考え、無理せずに歩きのパートを増やした。
この区間は前後にランナーが少なく、自分の足音だけが暗闇に響く静かな時間が過ごせた。

歩きづらい上りを上りきるとA5富士山御殿場口太郎坊のエイドに到着。
この上りは、太郎坊に向かうランナーと太郎坊を出発したランナーが交互通行で行きづらかった。
ここではみくりやそば、パン、バナナ、コーラをいただく。温かいそばが最高に旨い。さらに、ウイダーinゼリーを飲み干し、すぐにエイドを出発。
よし!行ってきます。次の水ヶ塚で!と友人に。

P4260039

まだまだ元気!

P4260041

プライベートサポート用スペース。もちろん、足元は砂場。

A4すばしり~A5富士山御殿場口太郎坊 9.9km(スタートより65.6km)
到着予定/2:06(2:03)、通過時間/1:42(1:41)、エイド滞在時間11分
総合255位、男子240位、区間161位

上ってきた道を駆けおり富士山スカイラインに出る。ここからは退屈なロードが続く。ロードに降りるとゆるやかな上り基調のただただ退屈としか表現のしようのない道。ただ、それだけ。退屈すぎて時折、眠気が襲ってくる。

富士山スカイラインから外れ、少し上ぼるとA6水ヶ塚公園のエイドに到着。
ここは事前に告知されていたトレイルランナーならではのお楽しみ「ホット・クリフバー・ステーション」がある。
トレイルランナーの定番、クリフバーをホットプレートで温め、初体験の「ホット・クリフ・バー」をいただく。旨い~!ほんのりの甘さがたまらない。
そして、これまた初の「ホット・クリフ・ショット・ジェル」。ホット紅茶のように楽しめる。これも旨い~。クリフバー、最高でした。こんな食べ方があったなんて。ありがとう!!

他には、すやまうどんとバナナをいただいた。次は富士山こどもの国。そこで仮眠をとろう。

さぁ、行ってきます!

P4260042

A6水ヶ塚公園エイドの入り口

P4260047

これがクリフ・バー・ステーション。またどこかの大会でサポートいただきたい。

A5富士山御殿場口太郎坊~A6水ヶ塚公園 5.9km(スタートより71.5km)
到着予定/2:58(0:52)、通過時間/2:42(0:48)、エイド滞在時間10分
総合248位、男子224位、区間229位

エイドを出発すると、すぐにスキー場の急斜面を下る。ここはけっこう走りにくい。用水路のような溝に注意。スキー場を過ぎると、富士山麓らしい大きな岩石がゴロゴロしたトレイルに出た。これは走りづらい。走るというより、岩を避けていくといった表現の方が正しい。
1km未満ほどの独特な路面を楽しめた。
その後は別荘地を通過し、走りやすいトレイルを過ぎるとA7富士山こどもの国のエイドに到着。
ここでは、富士山ひららを具無しでいただく。他にバナナとパンをいただいた。出発の支度を済ませたところで、お楽しみの仮眠を取る。

友人に30分で起こしてと頼み毛布に包まる。さすがにすぐに寝てしまったようで、次に気づくと友人が起こしてくれていた。もう30分か…。でも、たった30分でも頭はスッキリ!
起きると夜が明けていた。もう朝かと思う不思議な感覚。ずっと走っていて時間の感覚を忘れていた。
少し食事をとり、トイレを済まして、さぁ、出発!行ってきます!

エイドを出てすぐ、最近、お知り合いになった方に出会い、声をかけていただいた。
「安田さん!」「Aさん、どうも!」つかの間の再会を喜び、またお会いしましょうと別れた。
この出会いにはすごく元気をもらえた。ありがとうございます!

さぁ、次は粟倉へ。

P4260048

ここではドロップバッグを受け取れる唯一のエイド。
エイドを出てすぐ、常設の清潔なトイレが使用できるのが嬉しい。

P4260050

仮眠後。スッキリした顔(笑)

イメージ

夜が明けると素晴らしい富士山が出現。今日はきっといい日になるはず!

A6水ヶ塚公園~A7富士山こどもの国 9.0km(スタートより80.5km)
到着予定/4:05(1:07)、通過時間/4:08(1:16)、エイド滞在時間57分
総合222位、男子201位、区間119位

本日はここまで。次回に続く。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Trail Mix Running は滋賀県から発信する、関西のフィールドを楽しむトレイルランニングツアー。

トレイルランニングは、「走る」ことを「遊び」に変えてしまう。
大自然の中を走り抜ける爽快感、下りを駆け下りるスピード感、変化に富む山のコースを楽しみましょう!
つい「ヒャッホー」と声を出してしまうようなコースを用意してお待ちしています。

http://www.trailmixrunningtour.com/
https://www.facebook.com/trailmixrunningtour