4月25日(金)午後3時にスタートするウルトラトレイル・マウントフジ 2014(UTMF)。
距離は168km、累積標高差は9000m以上、制限時間は46時間。
日本最高峰の100マイルレース。選手は昼夜を問わず走り続け、富士山の周りをぐるっと1周。
人間の極限に挑む。極限の疲労と身体の痛みに耐え、己の精神力が問われる壮大なウルトラトレイルレース。自分では究極の大人の遊びだと思っている。遊びだけど本気。(笑)

3224594a.jpg

先日、エントリーリストが発表された。
ウルトラトレイル・マウントフジ2014 エントリーリスト

当方のゼッケンは、423番。
自分のゼッケンが分かると、もう間近なんだと実感が湧いてくる。
スタートラインに立つまで、怪我なくケアしながらしっかりと練習して準備しないと。
身が引き締まる思い。

エントリーリストを見てみると、海外トップ選手のジュリアン・ショリエ(昨年2位)やセバスチャン・セニョー(昨年3位)がリストから外れている。このリストにはウルトラトレイル・ワールドツアーの招待選手は反映されていないとのこと。今年も来日して活躍して欲しい。
他には、2012年3位の山本健一さんも入っていない。昨年の情熱大陸で特集された憧れの選手。また活躍して欲しい!
そして、石川弘樹さんもエントリーされていない。2012年のスタート会場で見たトップアスリートのオーラと格好良さは今も鮮烈な印象。ジュリアンに挑んだスピードをまた見せて欲しい。

スタートまであと3ヶ月ちょっと。やるで〜!!