昨年末に購入し真冬の通勤ランに大活躍しているパタゴニア・キャプリーン4・エクスペディションウェイト・1/4ジップ・フーディをご紹介。
パタゴニアオンラインショップ

氷点下4℃の通勤ランでこのキャプリーン4を1枚着るだけで充分。自宅を出発する前に用心してウィンドシェルを羽織っても、2kmほど走ると蒸れを感じてウィンドシェルを脱いでしまう。それほど保温性があるのに通気性は抜群。そして肌触りも文句なし。通常はファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュをベースレイヤーとして着用するが、キャプリーン4に限っては不要だと思う。素肌に着るほうが気持ち良いし、汗による冷えを感じない。
そして、ランナーには大事な腕ふりを邪魔しない快適性が良い。
文句のつけようがないが、お値段が高めの13,125円。でも、「お、ねだん以上」ですよ。

UTMFではこれを携行し夜間パートで着用する予定。
これがあれば氷点下の扚子山でも怖くない!

イメージ 3

身長173cm、体重61kg、サイズはSを着用。XSの方が良かったかな。
モデルがイマイチなのはご愛嬌(笑)

ロードランやトレランにはフードは不要だったかも。でも、雪山ならいざという時に重宝しそう。

イメージ 1

向こうが透ける。これが通気性と吸湿発散性が良い証拠。でも、最強の保温性。

そして、これと同じくらいにお気に入りのアイテムがキャプリーン4・エクスペディションウェイト・ビーニー。
パタゴニアオンラインショップ

保温性と通気性が抜群なのに軽量で程よいフィット感でストレスフリー。
ビーニーは3,150円とお手頃な価格。色違いをもう1枚欲しい。

パタゴニア京都のスタッフさんの話では、石川弘樹選手は本気で走る時はキャプリーン4を着用。講習会等でゆっくり走る時はR1を着用するそうだ。
R1もいつか欲しいな。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Trail Mix Running は滋賀県から発信するトレイルランニングツアー。

トレイルランニングは、「走る」ことを「遊び」に変えてしまう。
大自然の中を走り抜ける爽快感、下りを駆け下りるスピード感、変化に富む山のコースを楽しみましょう!
つい「ヒャッホー」と声を出してしまうようなコースを用意してお待ちしています。

ただいま、以下のイベントのエントリーを受付中です。

6月14日(日)開催
「TMR的びわ湖スカイツーリング」(滋賀県大津市)
http://www.trailmixrunningtour.com/#!/c1a8a

http://www.trailmixrunningtour.com/
https://www.facebook.com/trailmixrunningtour