今年は3年振りに信越トレイルランニングレースにペーサーとして参加することになった。

45

信越五岳は、トレイルランニングレースに初めて触れた思い出の大会。
2011年にボランティアペーサーとしてゴールまでお供した方に今年はご指名をいただいた。
また一緒に走れる嬉しさとご指名をいただいたことへの責任感を感じる。
ゴールまで安全に確実にお供できるように充分に準備して望まないといけない。

今年はボランティアペーサーの募集は無しと発表があった。
自分の原点となった制度であるし、素晴らしい出会いをいただいたものなので、非常に残念に思う。来年度以降は再会してもらい、多くの方に素晴らしい体験してもらいたいと思う。

以前に書いた2011年の信越五岳のブログ

<信越五岳トレイルランニングレースとは>
トレイルランナー石川弘樹氏がプロデュースした、信越五岳を結ぶ全長110kmの壮大なコース設定。その97%以上がトレイルであり、自然環境の脆弱な部分や急斜面等を使用しないことで、全行程が走れるコースレイアウト。累積標高差は4,670m。

<ペーサーとは>
残り45km弱を、選手が希望する場合はペーサーと一緒に走ることができる。ペーサーは直接的な走行補助行為(手を引く、体を押す、けん引など)以外のサポートは可能。選手の安全面とパフォーマンスを引き上げるために効果的。

以上、公式ホームページより引用。

本番まであと2ヶ月を切った。楽しみだ!!!